支援者名簿まるごと管理システム「IGサポート」…後援会/選挙ソフト
【IGサポートのホームページ「お客様からの声」の別紙(NO.2)】
<H21選挙での使用体験談>

IGサポート導入者の方から、
平成21年4月のミニ統一地方選でのIGサポート使用体験談をお寄せいただきました。
トップページに戻る。 「H19選挙での使用体験談」を読む。 「H21選挙での使用体験談」を読む。
「お客様からの声」に戻る。 「H23選挙での使用体験談」を読む。 「H24選挙での使用体験談」を読む。
番号 時期と県名 ご意見等を下さった方 導入内容
平成21年4月
兵庫県
平成21年4月5日投開票の赤穂市議会議員選挙で2回目の当選を果たされた、釣昭彦議員の陣営の選挙運動を一手に担われた選挙参謀のOさんから、IGサポートの選挙での使用体験談をお寄せいただきました。 IGサポートの導入:  平成21年2月 
タイプ:   Lタイプ(Ver.4.0)
※現V8にバージョンアップ
選挙区:  兵庫県赤穂市 
議員種別:  市議会議員 
投票日:  平成21年4月5日


項目区分 お寄せいただいた使用体験談の内容
システム開発者(アイジーシステム)談
IGサポートの購入を決めた理由
平成17年度の選挙では、宛名住所管理ソフト(筆王)を使って名簿を登録していました。また、集計などは、エクセルを使ったりして、工夫はしておりました。
ただ、前回は複数の入力者からのデータを集計したときのばらつきがたくさんあり、集計に大変手間取っておりました。
で、無料の後援会名簿管理ソフト「IGサポート戦術One」を導入して作業をして見ましたところ、選挙専用のソフトだけあって非常に良かったです。
しかしながら、後援者名簿には欠かせない、紹介者データをうまく扱うことができず、困ってしまいました。それで、候補者にこのソフトの良さを説明し、有料ではあるが大変効率がいいこと、使い勝手もいいことなどを説明し、今回のソフト(IGサポートLite)の導入に至りました。
選挙のたびに後援会入会申込書のデータ入力を行うことを前提とする政治家の後援会名簿を、市販の名簿ソフトで管理するのはちょっときついように思います。それに、入会者と紹介者の関係など、選挙の用途に使用することを目的に開発したIGサポートと較べると、かなり使い勝手が違うと思います。
IGサポートを使ってみて。
はじめのうちは、取扱説明書を見ながら作業していましたが、導入から即実戦(市議選の投票日)までの日数が少なかったので、体で覚えながら操作して使いました。
メニューがわかりやすいのと、後援会入会者のデータ入力項目も選挙で必要とする項目に絞られているのと、紹介者データの入力項目がわかりやすく操作性が良かったです。
 (後援会入会申込書の記載内容が)完全データでない状態でも、入力が可能で、かつ後からの編集もしやすかったです。
後援会入会申込書のデータ入力は、選挙・後援会事務所のアルバイト職員が行うのが普通かと思います。このためIGサポートでは、データ入力ミスが少なくて、かつ入力漏れもできるだけ起こらないように、入力モードやダブリチェッカーを備えるなど様々な工夫をしています。これらはIGサポートの設計思想の一つですが、うまく機能しているようです。
IGサポートでこんなことができた。
地区別支援者数(集計)の把握が簡単にできた。これにより支持層の少ない地区への選挙活動、演説会の計画の資料となり良かったです。
印刷に関しては、基本帳票以外に自分でオリジナル項目の印刷設定もでき、本当に必要な項目の印字ができ、電話作戦、はがき等の送付チェックにも十分活用できました。
入会勧誘活動の進捗状況を把握するための集計処理など作業目的別の集計方法をあらかじめ搭載しており、また、電話作戦やローラー作戦など選挙運動用の印刷帳票をたくさん搭載しています。それに様々なカスタマイズ機能を搭載しています。これらもIGサポートの特長の一つです。印刷処理に関しては、カスタマイズ機能をかなり使いこなされているように思います。
こんなことができればもっと良かったと思う。
十分な取扱説明書の理解ができていないのでできるのかもしれませんが。・・検索機能で、複数条件検索ができれば良かったと思います。
複数条件による検索は、一部の条件設定はOR検索できますが、基本はAND検索になります。ご要望の検索方法は、かなり特殊な検索をしたかったのでは?
名前順に絞り込んで、地区別に分ける、電話番号順に分ける、とか。紹介者ごとの入会者データの印字処理とか。
また、帳票データのヘッダーに検索条件の印字ができればいいと思いました。例えば、地区別に印字したときの地区名印字とか、それぞれのデータの総数の印字とか。
検索条件をヘッダーに入れるのは難しいです。検索内容とか条件の数がどのくらいになるのか、色々問題があります。ただし、ソート順をヘッダーに印刷することは可能ですが。データの総件数は、印字するように帳票を改善します。
あと、A3の用紙に印字もできればいいときもあると思いました。A3の印字件数、A4の印字件数の倍印字できるとか。
電話作戦リストなどでA3規格もある方が良いと思われる印刷帳票を次期バージョン(V5)で搭載します。
印刷帳票レイアウトを変更したいときに困ったことは、表示がすべて横文字だったので、細工がやりにくく困りました。何度も修正をして手間がかかった。日本語でわかりやすくしてほしかったです。(時間がなかったので仕方なく済ましてしまいました。)
印刷帳票の編集には、独自開発したLayoutEditor2.0を搭載しています。表示が英語なので少々解りにくいと思いますが、慣れれば簡単にできるようになります。また、操作マニュアル(メニュー処理機能一覧)に詳しい操作方法を記載していますので、こちらを参照しながら編集作業を行って下さい。
配布物のチェック記録をうまく使えないかなと思います。今は「区分1」項目を名前を変えて使っています。
IGサポートの特長の一つである「一時チェック」機能を活用して下さい。チェックの付いたデータの保存と読み出しを無制限で行えます。
講演会参加者記録などのような、別窓リスト作成を使って登録できないかなと思いました。4年間に数十回はあると思います。それぞれのリスト印字もできればなお良いかと思います。
参加した集会情報(集会日・集会名・主催者)を登録できる「集会情報」欄を活用して下さい。集会には、決起集会やミニ集会の他、後援会の旅行やゴルフ大会、パーティなどイベント参加情報を無制限に登録できます。また、参加者の人数付きの集会一覧を印刷することもできます。
セキュリティソフトによる障害も課題ですね(ノートン)
セキュリティソフト上の問題ですが、なぜかノートンだけは繋がらないようです。他のは大丈夫です。
あと、サーバーパソコンとしてノートパソコンを検討しましたがどうしてもうまく構築ができませんでした。仕方なくデスクトップをサーバーにして、クライアントを、デスクトップ、ノートPCにしましたが。構築の設定が悪かったのかもしれませんが・・・
ネットワークが繋がらないという問い合わせを珠にいただきます。しかしながら、ネットワークの設定に関しては、近くの情報システムの専門業者の方に実際に使用しているPCを見てもらうようにお願いしています。弊社では対応できません。
エクセルを使っていたらできなかったと思われることは。。。
マクロなどを使ってすればできたかもしれませんが、非常に複雑になりそうで、あきらめました。
不完全データの入力、項目不足時の処理、郵便番号による地区別仕分け、目的別帳票印字の作業、重複データ(ダブりチェック)チェックがすばらしい。
そのほか、たくさんありますので・・・
集計・印刷機能やダブリチェック機能、地区設定機能を十分にご活用いただいているように思います。
当選後はIGサポートでこんなことをしようと思っている。
現在の名簿データでもまだまだ不完全な部分はあります。もっともっと掘り起こし作業により、内容を充実したものにしていきたいです。ただ個人情報の取り扱いの問題もあり、作業のしにくさもたくさんあります。年齢データ、相互関係データ、振り仮名データなどなど・・・
後援会活動報告などの配布状況の管理をしたり、宛名シールの作成をしたり、たくさんあります。
IGサポートは、元々は当選後の後援会の名簿管理を目的として開発したものです。今後は、一番大事にしないといけない支援者(IGサポートの設計思想では「A名簿」といいます。)のフォローアップにご活用下さい。
全般的な感想と意見
ネットワークでの作業ができるのは非常に良かったです。4台のパソコンで同時にデータ入力ができ、即データベース登録ができる。前回のようにデータを結合させ集計のし直しをする必要がなかったです。約4000件くらいのデータでしたが、 ストレスもほとんど感じませんでした。
欲を言えば、 外部ネットワークからでもデータを見ることができればもっといいかなとも思いましたが、反面セキュリティ強化が強いられるので、難しいでしょうかね? ログイン、パスワードを2重にするとか、工夫してできればいいなと思いました。 このとき不正アクセスがあったとき、管理者宛にメールなどによる警告通知機能もつけて!
欲をいえばきりがないですね!
また、使っている途中で気がついたのですが、グーグルマップ表示にはびっくりしました!
普段はPC1台で運用していても、選挙時には3、4台をネットワークで繋いで同時に入会申込書のデータ打ち込み作業ができるのは、非常に便利な機能だと自負しています。それに標準搭載ですから、何台繋いでも追加料金は一切かかりません!
外部接続に関しては、おっしゃることはよく解りますが、個人情報の管理という観点からは難しいです。
最後に
このたびの導入には、候補者ともども、本当に良かった満足しております。
上記しました、こんなことができれば、ができるようになると、もっともっと使い勝手が良くなると思います。
しかし、開発予算にも限度がありますので、ソフト料金が上がるのは避けられないですね。
最後に、議員の名簿管理システムとしては、IGサポートはとても使い勝手の良い、おすすめの選挙ソフトだと自信を持って推薦できます。
システム開発者(アイジーシステム)談 大変なお褒めの言葉をいただきありがとうございます。(喜)
ただ今、次期バージョン(V5)の設計に着手したところです。これまでもユーザの方からいただいたシステム改善の要望を元にバージョンアップを積み重ねてきたところですが、今回いただいた貴重なご意見をバージョン5の設計に取り入れる所存です。
なお、ソフト料金は、極力据え置きで頑張ります。

ページトップへ